BPM60

BPM60

彦根松原の家

BPM60 彦根松原の家

ベッドルームをただ寝るだけの空間ととらえるのではなく、
今日の疲れをとる場所、明日へ備える場所としての役割を
最大限に引き出すことを目的としデザインにしました。

少し暗めの照明計画にし、身体がが自然と睡眠に導かれるように。

隣接する書斎はウォールナットで制作したガラスの仕切りで区切られており、
部屋の広がりを感じることができます。

Design : 殿村 明彦 (COLOR LABEL DESIGN OFFICE)

Photograph : 駒井 孝則


Don't just think of the bedroom as a space to sleep in,
Serve as a place to take away today's fatigue and prepare for tomorrow
The space design is maximized.
I made the lighting plan a little darker so that my body would be naturally led to sleep.

Design: Akihiko Tonomura (COLOR LABEL DESIGN OFFICE)

Photograph: Takanori Komai

data

竣工 2020年6月
所在地 滋賀県彦根市
用途 住宅
設計期間 設計期間
施工期間 2020.03-2020.06
延床面積 107.64㎡

media

HOUSING 2021年4月号 詳しく見る
Contact

時間の経過した新しさ

彦根野良田の家

時間の経過した新しさ

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 05.2021

素材の可能性を引き出す

東近江小田苅の家

素材の可能性を引き出す

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 04.2021

外界とを繋ぐ

彦根安清東の家

外界とを繋ぐ

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 01.2021

BPM60

彦根松原の家

BPM60

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 06.2020
DATA
HOUSING 2021年4月号

表れた躯体との調和

世田谷粕谷の家

表れた躯体との調和

CATEGORY
House
LOCATION
Tokyo 03.2020
DATA
建築専門誌『心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所』
名古屋モザイク総合カタログ2021-2022

水盤のゆらぎがある美と機能

京都桜井の家

水盤のゆらぎがある美と機能

CATEGORY
House
LOCATION
kyoto 02.2020
DATA
TECTURE MAG