日常のON・OFFの切り替えを自然に

日常のON・OFFの切り替えを自然に

安土常楽寺の家

日常のON・OFFの切り替えを自然に 安土常楽寺の家

このプロジェクトは自然豊かな滋賀県の安土にある、 道路に面した横長の奥行きのある分譲地の敷地に、
いかにプライバシーを保ちながら光を取り入れ家族が集う事のできる空間をと考え計画しました。
プライバシーを保ち、かつ開放的な空間を確保するためLDKを2階に配置し、同じ2階に寝室を設け、
そこを渡り廊下で結ぶことにより、日常のON・OFFの切り替えを自然とできるようにし ました。
リビングからフラットでつながるデッキはもう一つのリビングになります。
1階にはインナーガレージがあり、ご主人の書斎から愛車を眺めることができます。

Design : 殿村 明彦 (COLOR LABEL DESIGN OFFICE)
Photograph : 山分 正英

Awards

2018年 Best of Houzz 受賞
2019年 東洋石創コンテスト 2019 佳作
2020年 Best of Houzz 受賞


Naturally switch daily ON / OFF at Azuchi Jorakuji's house

This project is located on a landscaped, long-span subdivision in Azuchi, Shiga Prefecture, which is rich in nature.
The plan was to create a space where families could gather by taking in light while maintaining privacy.
To keep privacy and secure open space, LDK is placed on the second floor, and a bedroom is set up on the same second floor,
By connecting it in the corridor, we can switch ON / OFF everyday naturally.
The deck that connects flat from the living room becomes another living room.
There is an inner garage on the first floor, where you can watch your car from your husband's study.

Design: Akihiko Tonomura (COLOR LABEL DESIGN OFFICE)
Photograph: Syouei Yamawake

data

media

Contact

素材の可能性を引き出す

東近江小田苅の家

素材の可能性を引き出す

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 04.2021

外界とを繋ぐ

彦根安清東の家

外界とを繋ぐ

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 01.2021

BPM60

彦根松原の家

BPM60

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 06.2020
DATA
HOUSING 2021年4月号

表れた躯体との調和

世田谷粕谷の家

表れた躯体との調和

CATEGORY
House
LOCATION
Tokyo 03.2020
DATA
建築専門誌『心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所』
名古屋モザイク総合カタログ2021-2022

水盤のゆらぎがある美と機能

京都桜井の家

水盤のゆらぎがある美と機能

CATEGORY
House
LOCATION
kyoto 02.2020
DATA
TECTURE MAG

閉鎖の中の解放

栗東小野の家

閉鎖の中の解放

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 02.2020
DATA
TECTURE MAG
SUUMO注文住宅 2021年 冬春