滋賀・京都を中心に住宅・商業施設・外構・リノベーションの設計デザインを行っております

デザインと機能性を兼ね備えた空間を、建築家 殿村明彦がご提案いたします

一級建築士事務所
カラーレーベルデザインオフィス

〒521-1136
滋賀県彦根市新海浜二丁目11番地4

新着情報

MBS「住人十色」~家の数だけある家族のカタチ~に出演決定!

2017.09.11 / BLOG

「住人十色」出演決定

住人十色.jpg

こんにちは。アシスタントのkumiです。秋晴れのさわやかな季節を迎えましたがみさなんいかがお過ごしでしょうか。私はこの過ごしやすさを利用して最近は断捨離に取り組んでいます。溜まったものをどんどん片付けて心身ともにスッキリさせていきたいと思っています。早速ですがタイトルをご覧頂けましたか。この度当デザイン事務所主宰の殿村明彦の自邸がMBS(毎日放送)「住人十色」に出演させて頂くことになりました。先日先生がブログでもう一つビッグニュースがありますとおっしゃていたことはこの事だったんです。この出演決定のきっかけはメンズファッション雑誌「OCEANS」で、先日こちらに掲載された殿村明彦邸住人十色の担当者さんの目に留まり、ぜひ出演して下さいと依頼ががあったんです。とても嬉しいことですと依頼を快諾されました。今日はその収録に備えて事前取材に来られましたのでその時の様子をご報告させて頂きます。

事前取材

2F1.jpg

放送作家さんやカメラマンの方含めて4人の方が取材に来られました。みなさん今までたくさんの家を取材され様々なデザインを見て来られた方々ですがリビングに入って来て第一声「すごいですね」と感動しておられました。何といっても「高さ」「広さ」を兼ね備えた開放感あるリビングに驚いておられました。また「ダイニングテーブルに埋め込まれた大きな木が見れるのを楽しみにしてたんです」とクルーの方もおっしゃってましたが、グリーンが調和するおしゃれなリビングにも感心されていました。今回の取材では隈なく家の中を見られどのようにこのおうちを番組に取り上げるかを考えておられましたが家の中の様々なポイントに興味を持たれ「何を目的としてこのスペースを作ったのか」「このスペースにはどのような工夫をしているのか」といくつも質問をされ、先生がその質問に対してお応えしていくという流れでした。

魅力満載でとりあげるポイントがたくさん

2F.jpg

取材の中の一つを取り上げるとこのおうちの「収納方法」に注目されていました。なぜかと言うと「見せる収納」を意識した内装になっているからです。「キッチン廻り」や「ストックルーム」「リビング」にある収納スペース、全てが「見せる」収納になっているんです。「中身を見せたくない」「ごちゃごちゃして見えるから嫌」とすべてを扉の中にしまいこんで、「見せない収納」をされる方も多いかと思いますが、ここは先生の考え方として、「自分が本当に気に入ったもの」や「本当に良いと思って買ったもの」であれば、それが家に飾ってあればそれだけで素敵な空間になるはずですし、見せたくないとはならないはずなんですよーと。さらに買う前に本当に必要かどうかを考えるようになってスマートな買い物ができるようになるんですと。これには取材陣の方々も納得という感じでした。収納する棚や箱も、IKEAの家具はリーズナブルですが、そのまま取り入れるのではなく少し手を加えてよりおしゃれな家具に見えるようにしたり、収納の箱も海外の食品の輸入に使われるふつうの段ボールをあえて取り入れたりと、リーズナブルなものを取り入れつつもおしゃれに見せる工夫をしています。そういったところも含めて、建築家が作る家ならではの絶妙なバランスの良さをみなさんにお伝えできるように収録当日もがんばりたいと思います。

いろんな顔をあわせ持つオフィスとしてのおうち

1F.jpg

この建物は一級建築士事務所「カラーレーベルデザインオフィス」としての一面、また奥様がカメラマンとしてお仕事されるフォトスタジオ「カラーレーベルフラッグ」としての一面、家に合う様なおしゃれな雑貨やグリーンに合う鉢なども取り扱う雑貨店としての一面も詰め込まれています。このたくさんの要素も家族のカタチとしてとても注目されるところだと思います。ポイントが多いので放送がどのように仕上がるのか、収録当日を私たちもとても楽しみにしているのですが、みなさんもぜひ放送日が決まりましたらお知らせ致しますのでご覧ください。

最近の記事