新着情報

『建築家が提案する輸入壁紙の世界』を開催します

2018.01.23 / BLOG

こんにちはCOLOR LABEL DESIGN OFFICE主宰建築家の殿村明彦です。みなさん輸入壁紙をご存知でしょうか。

イギリスやフランス、アメリカなどの海外では壁紙は昔から身近に親しまれてきました。 しかし日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時でコストや効率化といった部分を優先してきた結果、壁紙はインテリアではなく 建材の一部と考えられるようになりました。そのため低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり壁紙でアクセントをつけるという感覚はなくなっていきました。しかし、海外ではたくさんのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。それは壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されているからです。ただ、それをどのように空間に取り入れていけばいいのかわからない方がたくさんいます。 そこで今回2018年始めてのCOLOR LABEL DESIGN OFFICEのイベントとして『建築家が提案する輸入壁紙の世界』と題しまして輸入壁紙を使って空間のイメージを変えたいと思われている方に向けたイベントを開催します。

建築家が提案する輸入壁紙の世界.jpg

なじみが少ない輸入壁紙ですが日本のクロスにはない魅力がたくさんあります。ただ海外の壁紙なので日本のクロスとは違い壁紙の施工方法も違います。

『今ある部屋の雰囲気を変えたい』『リノベーションをしてその中に輸入壁紙を取り入れたい』『店舗の内装を輸入壁紙で他店と差をつけて魅力的なものにした』などCOLOR LABEL DESIGN OFFICEでは住宅はもとより店舗デザインも手がけているのでこの機会にぜひ相談にいらして下さい。相談に予約などは必要ありませんが事前にホームページでご予約頂きました方を優先とさせて頂きます。ご予約はこちらからどうぞ。

お問い合わせ

のついた項目は必須です。

お名前(漢字)
あなたのE-mail
お問い合わせ内容
  

最近の記事