33.124㎡の可能性

33.124㎡の可能性

彦根新海の家

Space saving shared house 33.124㎡の狭小省スペースなシェアハウス

わずか33.124㎡の場所をいかに有効に使う事ができるかを考えた省スペースのシェアハウスです。

南側には大きな開口部を設け四季の移り変わりが感じることができ、色は灰色と白の二色にし落ち着いて上品な空間を演出しました。

Design : 殿村 明彦 (COLOR LABEL DESIGN OFFICE)   Photograph : 浅井 千穂

Awards

2019年 Best of Houzz 受賞
2020年 Best of Houzz 受賞

 

data

media

Contact

素材の可能性を引き出す

東近江小田苅の家

素材の可能性を引き出す

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 04.2021

外界とを繋ぐ

彦根安清東の家

外界とを繋ぐ

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 01.2021

BPM60

彦根松原の家

BPM60

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 06.2020
DATA
HOUSING 2021年4月号

表れた躯体との調和

世田谷粕谷の家

表れた躯体との調和

CATEGORY
House
LOCATION
Tokyo 03.2020
DATA
建築専門誌『心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所』
名古屋モザイク総合カタログ2021-2022

水盤のゆらぎがある美と機能

京都桜井の家

水盤のゆらぎがある美と機能

CATEGORY
House
LOCATION
kyoto 02.2020

閉鎖の中の解放

栗東小野の家

閉鎖の中の解放

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 02.2020
DATA
SUUMO注文住宅 2021年 冬春 東京で建てる
SUUMO注文住宅 2021年 冬春 神奈川で建てる
SUUMO注文住宅 2021年 冬春 北海道で建てる