家族が集える庭があり、ガレージを再考

家族が集える庭があり、ガレージを再考

長浜酢の家

家族が集える庭があり、ガレージを再考した外構植栽ランドスケープデザイン

本プロジェクトは長浜市の住宅のランドスケープデザインです。

広い土地の特性を考え従来の車の止め方を再考し、一度もバックすることなく駐車でき
発進できる駐車場計画としました。

庭にはモルタルでつくられたオリーブの入ったベンチ。
ここでお子様たちが遊んだり、時には親は子供を見守る場所にもなります。
クリスマスシーズンにはクリスマスツリーとしても活躍するでしょう。

Design : 殿村 明彦 (COLOR LABEL DESIGN OFFICE) × 外山 達也 (花好mokume)

Photograph : 駒井 孝則

data

竣工 2019年6月
所在地 滋賀県長浜市
用途 ランドスケープ
施工期間 2019.5-20219.6

media

Contact

時間の経過した新しさ

彦根野良田の家

時間の経過した新しさ

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 05.2021

素材の可能性を引き出す

東近江小田苅の家

素材の可能性を引き出す

CATEGORY
House
LOCATION
Shiga 04.2021

外界とを繋ぐ

彦根安清東の家

外界とを繋ぐ

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 01.2021

BPM60

彦根松原の家

BPM60

CATEGORY
House
LOCATION
shiga 06.2020
DATA
HOUSING 2021年4月号

表れた躯体との調和

世田谷粕谷の家

表れた躯体との調和

CATEGORY
House
LOCATION
Tokyo 03.2020
DATA
建築専門誌『心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所』
名古屋モザイク総合カタログ2021-2022

水盤のゆらぎがある美と機能

京都桜井の家

水盤のゆらぎがある美と機能

CATEGORY
House
LOCATION
kyoto 02.2020
DATA
TECTURE MAG